1人暮らしの知恵袋|お部屋探しや節約術・収納術などの役立つ知恵袋

一人暮らしお部屋の掃除術&便利グッズを紹介!<キッチン編>

一人暮らしのキッチンお掃除術を紹介!

今回は一人暮らしのお部屋の掃除術と便利グッズ紹介のキッチン編です。

キッチンは水や油を使うため汚れやすく、常に清潔な状態にしていないと衛生上良くありません。
キッチンの汚れはサボってしまうとこびりついて取れなってしまいます。毎日の掃除習慣をつけなくてはいけない箇所です。

ズボラでもちょっとした工夫で毎日清潔に保つ掃除術などをご紹介していきます。

コンロの細かい隙間は重曹+歯ブラシで

ふきこぼれや油によってよごれやすいコンロの掃除術を紹介します。

お鍋からふきこぼれてしまったものや飛び散ってしまった油などで汚れがこびりつきやすいコンロはちょっと複雑な形をしていて、掃除をするのも厄介ですよね。
そこで役にたつのが使い古した歯ブラシです。
しつこい汚れには湿布法を利用して取り除いていくので、重曹、キッチンペーパー、ラップも一緒に使っていきます
重曹は粉のまま使ったり、水で薄めて重曹水としてつかったりします。
重曹水はスプレーボトルに入れておくといろんな場所にいつでも利用できるので、常備しておくと便利です。

まず掃除を始める前に安全のため、ガスの元栓を閉めます。
五徳を取り外して、全体に重曹をふりかけ歯ブラシでこすって汚れを落としていきます。
特にしつこい汚れの部分にはキッチンペーパーをあて、その上から重曹水を吹きかけ、ラップで湿布します。
しばらく置いたら雑巾などで拭き取ります。仕上げとしてコンロ全体にも重曹水を吹きかけて拭きあげるとキレイになります。

IHヒーターのこげつきはラップで落とす

焼こげがきになるIHヒーターのお掃除術を紹介します!

さっと水拭きできるIHヒーターは掃除も簡単で使いやすいですよね。
しかしたまにはしっかりとしたお掃除も大切なんです。
使っている方は分ると思うのですが、IHヒーターには焼こげが輪っか状になってつきやすくなっています。
そしてその焼こげは水拭きするだけでは落ちません。
そこで使うものはラップです。ラップを使った掃除方法を2つ紹介します。

ラップでこする

  1. こげついた部分にクレンザーをかける
  2. ラップでこする
  3. 濡れたふきんまたはキッチンペーパーで拭き取る

ラップで湿布する

  1. 重曹と台所用洗剤それぞれ大さじ2づつをよくかき混ぜる
  2. さらに酢を大さじ1加えて混ぜる
  3. 化学反応が起きて発泡するまで混ぜる
  4. こげついた部分またはIHヒーター全体にに泡を乗せる
  5. その上からラップをして約1時間放置する
  6. 濡れたふきんでキレイに拭き取る

シンクは毎日のちょっとした手間がコツ

シンクは使い終わったその都度お掃除をするようにしましょう。シンクのお掃除術を紹介!

毎日使うシンクは使い終わったらその都度ちょこっと掃除をするようにしましょう。

・重曹をふりかけてスポンジでこする
→油汚れに効きます

・使用後のお茶パックでこする
→お茶の成分が油汚れを浮かして、不織布のパックが汚れをかきとります

・ジャガイモの皮があるときは、皮でシンクをこする
→ジャガイモのでんぷんがクレンザー代わりとなり汚れを落とす

・酢水かクエン酸水を含ませたキッチンペーパーを汚れをパックする
→数時間放置すると頑固な水垢を浮き取ることができます

ヌルヌルした排水口は雑菌やカビ・・・

雑菌やカビによる排水口の黒ずみやヌメリをとるお掃除術を紹介します。

排水口についたヌメリやヌルヌルした黒い汚れは雑菌やカビです。ひどい場合は臭いも気になるようになってきます。
油汚れや食べかすなどが流れる場所なのでどうしてもこのようなカビや雑菌が繁殖しやすくなるのです。
そこで使えるのが、重曹と酢またはクエン酸です。
まず、排水口に重曹をふりかけたら酢またはクエン酸をかけていきます。その上からぬるま湯を少しずつ流していくと発泡してくるのでそのまま約30分放置した後、お湯で洗い流してください。

もう一つお掃除方法を紹介します!
使うものはなんとアルミホイル!または10円玉です!
水につけると化学反応をおこして金属イオンを放出し、これら金属イオンには殺菌・抗菌作用があるとされています。
アルミホイルを丸めたものや10円玉をそのまま排水口に入れておいたり、ネットに入れて排水口につるしておくだけでも殺菌、そして消臭効果が期待できます。

また、アルミホイルを割り箸の半分くらいまで巻きつけてゴムなどで固定し、排水口の汚れたところをこするように洗うのも効果的です!
あまり力を入れすぎると傷をつける恐れがあるので気をつけながら行ってください。

電気ポット内の汚れをキレイに!

意外とカビや汚れがつきやすい電気ポットの掃除術を紹介します!

お湯を沸かすだけだから汚れていないだろう・・・と油断しがちな電気ポットの中。覗いてみると白い斑点ができていたり、カビのようなものがくっついていたりしていませんか?
水しか入れてないのに・・・と思うかもしれませんが、水に含まれているカリウムなどのミネラルがお湯を沸かすことによって結晶化して白い斑点になるのです。
茶色いカビのようなものは水道水内の不純物がこびりついたのが原因と考えられます。

ポットの内側

なかなか掃除する機会のないポットの内側の掃除は
ポットに水をいっぱいいっぱい入れる

  1. 重曹大さじ2杯くらいまたは、クエン酸20gくらいまたは、レモン汁か輪切りにしたレモンを数枚入れる
  2. フタをして沸騰させる
  3. そのまま1~2時間放置
  4. ノズルからお湯を捨てて、ノズルの内側をキレイにする
  5. ポット内をスポンジでこする
  6. 水でよくすすいで乾燥させる

といった流れで行います。週1のペースで行うのをおススメします。

ポットの外側

キッチンに置いている場合が多い、ポットは外側に油汚れや手垢が付着していることが多いです。
ポットの外側の掃除は

  1. 布に重曹水を含ませてポット全体をよく磨く
  2. 布をよく洗い、ポット全体を水拭きする
  3. 最後は乾いた布で乾拭きする

関連記事

  1. 一人暮らしにおススメの節約レシピを紹介します!

    一人暮らしに最適!作り置きレシピで節約生活

  2. 一人暮らしに便利で役立つ、100円ショップアイテムと活用術を紹介します!

    使える!今すぐ欲しい!一人暮らし100円アイテム活用法

  3. 毎日使うバスルームは一人暮らしであっても毎日掃除するほうがいい

    一人暮らしお部屋の掃除術&便利グッズを紹介!<バスルーム編>

  4. 一人暮らしにかかる費用を1ヶ月シミュレーションします!節約のポイントも一緒にご紹介!

    一人暮らし費用1ヶ月シミュレーションと節約ポイント

  5. 入居後に起こり得るトラブルと解決法を紹介します!

    物件入居後トラブル・こんなときはどうする?

  6. 一人暮らしは特に注目したい防犯・ストーカー対策を紹介!

    初めての一人暮らしは要注意!一人暮らしの防犯・ストーカー対策

おすすめ記事

  1. 物件入居後トラブル・こんなときはどうする?

ピックアップ記事

  1. 入居後に起こり得るトラブルと解決法を紹介します!
    入居してみないと分らない問題はたくさんあります。また、入居してから分る物件内の暗黙のルールやマナ…

おすすめ記事

  1. 物件入居後トラブル・こんなときはどうする?
  2. 初めての一人暮らしは要注意!一人暮らしの防犯・ストーカー対策
  3. 使える!今すぐ欲しい!一人暮らし100円アイテム活用法
ページ上部へ戻る