1人暮らしの知恵袋|お部屋探しや節約術・収納術などの役立つ知恵袋

物件入居後トラブル・こんなときはどうする?

入居後に起こり得るトラブルと解決法を紹介します!

入居してみないと分らない問題はたくさんあります。
また、入居してから分る物件内の暗黙のルールやマナーなどもあります。
今回は入居後に起こりえるトラブルとその対処法についてご紹介していきます。

前に住んでいた人の郵便物が届く

前に住んでいた人宛にとどいた郵便物はどうすべきか

賃貸物件の場合は前に住んでいた人宛に送られてきた郵便物が届く場合があります。
DMなどはそんなに重要ではなくても、契約関係や明細書など重要な郵便物も届く場合があるので、現住人がしっかり対応してあげましょう。
放置したままでは郵便法の罪に問われることもあります。
また、勝手に開封したり、捨ててしまうのも厳禁です!

ポストに投函する

届いた郵便物をポストに投函することで郵便局に誤配送であることを知らせます。
しかし、そのまま投函しても分らないので誤配送であることを明記した付箋をはるなどして投函しましょう。

不動産管理会社に連絡する

不動産管理会社または大家さんに連絡してみましょう。そして前の入居者の方と連絡をとってもらい、郵便局で転居届けの手続きをするようにお願いしてもらいましょう。

元からついている設備が故障した

エアコンなどの賃貸物件に元から設備されているものが壊れたらどうすべきか

賃貸物件には元からエアコンやインターホンが設備していることが多いですが、そのような設備が故障してしまったらどうしたらいいのでしょうか?

入居者に過失がない場合

物件に元々付属している設備に関して、入居者に過失がない場合は貸主の負担となることが一般的です。
しかし、勝手に業者に連絡して修理してもらった場合はその修理費を負担してもらえない場合もあります。
故障した場合は大家さんまたは管理会社に対応してもらう旨の連絡をしましょう。

入居者に過失がある場合

入居者に過失があり故障した場合は当然、入居者負担になります。強い衝撃を与えた場合や、長期間掃除せずに使用していた場合も過失があるとされます。
備え付けられた設備はキレイにそして大切に使いましょう。

隣の部屋からの音がうるさい

賃貸マンションで隣の部屋がうるさいときどうすべきか

騒音トラブルはよく起こりやすく、自分が被害に合うだけではなく無意識のうちに自分が騒音を出してしまっている場合もあります。
ここでは自分が隣人の出す騒音で眠れないといった場合はどうしたらいいか紹介します。

大家さんまたは管理会社から注意してもらう

貸主は入居者に最低限安心して生活できる環境を提供しなくてはいけません。
音がうるさくて眠れない状況は最低限安心して生活できる環境とはとても言えない状況です。このような場合、貸主はとトラブルの元となっている入居者に注意する義務があります。

上の階から水漏れが発生している

上階の部屋から水漏れしている場合、どう対処するか

水漏れと言ってもちょっとだからいいや・・・生活に支障がない場所だからそのままでいいや・・・と思っていては後にトラブルになります。

大家さんまたは管理会社に速やかに報告する

ちょっとした水漏れでもそれが原因でカビが生えたり、壁紙がはがれたりします。水漏れを確認した時点で報告しておかないと、これらの修繕費要を負担しなくてはいけなくなります。
しかし、大家さん、管理会社に連絡しても当日すぐに対応してもらえない場合もあります。そんなときは水漏れしている周辺の写真や濡れてしまった床、家具などの写真を証拠として撮っておきましょう。

すぐにブレーカーが落ちる

賃貸物件ですぐにブレーカーが落ちる場合はどうしたらいいか

アンペア数が足りずにすぐにブレーカーが落ちてしまう場合はまずは大家さんに相談すべきでしょうか?それとも電力会社に相談すべき?

まずは大家さんまたは管理会社に相談する

電力会社に依頼すれば契約アンペアを変更してもらえますが、賃貸物件である以上、勝手に入居者が設備をかえることはできません。まずは大家さんまたは管理会社に相談しましょう。
また、入居する前にどのくらいの電化製品をどれくらいまで同時に使用できるかどうかを確認しておくと安心です。

留守期間中に友達に住んでもらっていたら退去通告された

自分が住む賃貸物件に短期間友達に住んでもらったら退去通告された場合どうするか

ちょっとした長期の旅行に行くのでその間、友達に住んでもらっていたら退去の通告をされたというトラブル。
転貸が禁止されていることはあっても、旅行期間中のような短い期間の場合であっても退去させられる対象となるのでしょうか。

無断であることがNG

転貸をしている場合は退去の通告をうけてもしかたありません。
しかし、今回の場合のように一時的なものであれば許可される場合もあります。よくないのは無断でそれを行ってしまうことです。事前に大家さん、管理会社に相談してから許可を得るようにしましょう。

関連記事

  1. 狭い一人暮らしの部屋の収納術を紹介します!

    狭い部屋でもスッキリ快適!一人暮らしの収納術アイディア

  2. 毎日使うバスルームは一人暮らしであっても毎日掃除するほうがいい

    一人暮らしお部屋の掃除術&便利グッズを紹介!<バスルーム編>

  3. 一人暮らしにかかる費用を1ヶ月シミュレーションします!節約のポイントも一緒にご紹介!

    一人暮らし費用1ヶ月シミュレーションと節約ポイント

  4. 一人暮らしのキッチンお掃除術を紹介!

    一人暮らしお部屋の掃除術&便利グッズを紹介!<キッチン編>

  5. 一人暮らしの節約術、アイディアを紹介します。

    一人暮らしの生活術・みんなの節約術を教えて!

  6. 一人暮らしに便利で役立つ、100円ショップアイテムと活用術を紹介します!

    使える!今すぐ欲しい!一人暮らし100円アイテム活用法

おすすめ記事

  1. 物件入居後トラブル・こんなときはどうする?

ピックアップ記事

  1. 入居後に起こり得るトラブルと解決法を紹介します!
    入居してみないと分らない問題はたくさんあります。また、入居してから分る物件内の暗黙のルールやマナ…

おすすめ記事

  1. 物件入居後トラブル・こんなときはどうする?
  2. 初めての一人暮らしは要注意!一人暮らしの防犯・ストーカー対策
  3. 使える!今すぐ欲しい!一人暮らし100円アイテム活用法
ページ上部へ戻る